Home

Layout

Survey

School

Work

Contact

Company

設計デザイン・トータルコンサルティング

 施工例

Work

   お客様   株式会社メディカルケアシステム様

 ご住所   神奈川県横浜市西区みなとみらい

 広さ    116坪

 事業内容  福祉介護コンサルティング事業等

 提案内容  サインデザイン・壁面グラフィックデザイン・

       内装デザイン一式(エントランス・会議室・役員会議室・

       執務スペース・セミナールーム・社長室)

 取材    株式会社メディカルケアシステム 米山渉代表取締役

                  ×

       株式会社Toiro デザイナー松崎香代子

オフィスの環境や移転を決意された理由をお聞かせください

元々のオフィスが20坪だったんですね。打合せルームも無いし職員の研修する場所も無い、新入社員の辞令もレンタルオフィスで渡していました。社員が用事があって本社に来ても打合せが重なってしまう事もありました。事業が拡大していく中で正社員が200人、パートさんが300人の会社で20坪の本社に限界がきたんです。前のオフィスでは、しのげなくなっていました。今まで横浜市南部で老人ホームを展開していましたが、これからは中央から北部にかけて事業を拡大させていきたいと考えていました。

そして働き手のことを考えても中央から北部にかけて本社の社員が相談事や視察に行く際に一番効率良く働ける場所はどこなのか模索しはじめまして。移転希望先は関内、みなとみらい、新横浜としていましたが、機能的に電車でも高速道路でも横浜市北部も南部も行けるし、みなとみらいにしました。

打合せはどのような思いでされていましたか?

真剣そのものでしたし大変ながら楽しかったです。特にデザイン的な所は楽しかったですよ。こういう風にして欲しいですという提案に対して松崎さんからその倍くらいになって返ってきた。要は良くすればお金はかかるのだけれども、こういう商品にすればちょっと抑えられるんじゃないかという工夫もありました。でもこれは譲らないよっていう所も細部までこだわっていただきました。そこはとっても満足です。みんなに自慢できるオフィスになっています。

あとレスポンスのキャッチボール、やりとりがすごく早かったです。お互いに毎回真剣そのものでしたし、本社移転ってそんなに無い事じゃないですか、だから強調したデザインにしましょうと私も結構命かけてやったぐらいに普通じゃないような対応もしました。気持ちこもった移転でしたね。松崎さんは私のイメージに想像力を働かせてくれたし、あまり手を抜かない様にしたかった。

細部までこだわったデザイン力と、やっぱりこう人間目で見て感じる訳で、ぱっと一目見てしっかりちゃんとしている会社だなって価値感を与えられる風にしたい、そんな思いがありました。あとはビル関係の難しいやりとりまで真剣に向き合ってくれた所も感謝しています。

依頼の際に特にこだわった点はありますか?

まず入り口。そして入り口から廊下です。そこはこだわりましたね、もう再三。特に松崎さんはラインを強調して絨毯までもよりまっすぐ見せましょう、と言ってくださって。自分もこういうイメージがいいなぁとずっと思っていた他社さんの画像があって、松崎さんに見せたんですけど、(仕上がりはそれよりも)もっと良くなっちゃった(笑)ですかね。

初めて完成を見た時の感想を教えてください

すっごい嬉しかったです。自分で言うのも何なのだけどうわ~っと(笑)うわぁすごいなと。わくわくする気持ちでしたね。子供のような。実現させちゃったかな・・・みたいな。わくわくするって大事ですね。

みんなモチベーションも上がりっぱなしですよ。場所といい内容といい、もうそれ以上何があるの?というくらい。セミナールームの看板とホワイトボードの壁は普通と違うから傑作ですよね。私がセミナーで喋っていて、じゃあね…と言って後ろの壁に書いたら『あ、ホワイトボードだったんだ!』『書き出した!』とみんなに思われたくらいなので、もう傑作。

壁にロゴを大きく飾りたいという要望に対しても松崎さんがロゴマークを中心に会社のコンセプトを多国語でデザインしてくれて一つの作品みたいな感じですよね。家具も色調含めてとても良かったです。

スタッフや他のみなさまの反応はいかがだったでしょうか?

各施設長に移転するのを黙っていたんです。隠していたという訳じゃなくて単純に、移転するぞっていう程度しか伝えていなくて。そしてみなとみらいのここだぞって初めて連れて来た時には、みんな絶句でしたね。そして、まだ数か月ですけど社員がプライドを持てる様な感じになりつつある。

 

本社がお洒落でこのビルに入るということ自体がそうだし、こういうデザインでかつ立派な誰が見ても価値観が高い所に勤められている。私の会社はこういう会社なんだというプロ意識が出てきたというか、外からの社員も来るのが楽しみになってきています。意識レベルが上がっていますし、

セミナールームで勉強する気にもなっています。うちは小規模多機能居宅介護・グループホーム・介護付き有料老人ホームと3種類の介護を経営しているのですがそれぞれの部門の運営について戦略的なミーティングもやるようになったし、やっぱり会社の連帯感もどこかを借りてやっているのとは全然違いますね。

イメージと違っていたり次回改善したい部分などはありますか?

イメージと違ったのは全くありませんね。ただ次やりたいことはあります。たまに行く東京のレストランでさーっと水が流れていて、ちょっと薄暗くて・・・料亭じゃないんだけど玄関(エントランス)入った時にそういうのがあってもいいし、藻みたいなのが山になってる加湿器をどこかに置くとか、面白いですよ。

 

ハイカウンターにもちょっと興味があるんですよ。ちょっと読書出来たり、ごはん食べれたり出来つつリフレッシュルームみたいな風にして。でも今は自分のイメージした所でみんなも同じ気持ちになってくれているので満足感の中で仕事をしています。